芝公園 とうふ屋うかい

  • 2014.06.25 Wednesday
  • 14:19

6月は自宅のリフォームをしていた関係でどこにも行けませんでした(;O;)
せめて外食ってことで、芝公園にある、とうふ屋うかいへ食事してきました。

6月は6時でも明るいですね。


神奈川県民は東京タワーにテンション上がれます。


やっと、アプローチに到着しました。
どんだけ敷地広いんだろ。


旅館みたいですね。


さらに歩きます。


丁寧にお手入れされたお庭素敵でした。


やっと店内入口


中の待ち合わせコーナー?です。


人気店なので庭が見えるお席は結構前から予約でいっぱい。
2階のダイニングに案内されました。


雪コースにしました。




前菜は鯛のちまきが美味しかったよ。


うかい風の揚げ田楽は味噌と絡めてパリパリ食べる感じ。


お造りは普通かなー


茄子は好きな食材だから評価甘めになっちゃう気がする。


名物のとうふ。くみ上げ。
温かいやつ。
すごーく美味しかった。


和牛の炭火焼ステーキ
これはちょっと微妙でした。


あさりご飯も赤出汁もシンプルな味


最後の豆腐のデザートだけが一番ダメだった。
豆腐で勝負してくるなら杏仁豆腐くらいでどうなんだろう。


食事終わった後の東京タワー


やっぱり綺麗ですね。

恵比寿 ジュエルロブション

  • 2014.06.21 Saturday
  • 22:01

恵比寿にある、ジュエルロブションで食事してきました。
アニバーサリープランで予約


あんま撮影したらいけない空気だったけど、お願いして1枚だけ撮らせてもらいました。


テーブルはソファー席
テーブル照明の可愛い。


テーブルセッティング
紫のサテンリボンも素敵。


今夜のメニューです。


アミューズは冷たいトンモロコシのスープみたいな?


ズワイガニ、なめらかなアヴォカドのフォンダンに
トマトのジュレとウニを添えて

美味しかったし、好きな味でした。

ロブション、パンいっぱい。
2つ食べました。


フォアグラ ブランチャで焼き スペルト小麦のリゾットと共に

すごく分厚い濃厚なフォアグラでした。



真鯛 葱のエチュベとシトロネルの香りのクレーム

レモングラスの香りがしたから好みがわかれそうだけど
鯛はシンプルな塩味でお酒がすすむ系



イベリコ豚 プルマ 黒こしょうと共にキャラメリゼ ポレンタとのハーモニー

イベリコ豚の照り焼き的な味
すごく美味しかったけど。


アヴァン デゼール

結構飲んでるからド忘れしちゃったけど
柑橘系のアイスだった気がします。



ル・カフェ マスカルポーネのエマルジョン
フィグのコンフィとグラスショコラを合わせて

ロブション風のティラミスだって説明してくれたよ。
ティラミス嫌いだけど美味しかった!!!


飲み物はいつも通りアイスティー



すごい色んな小菓子あるんだけど、お腹いっぱいで食べられない・・・(;O;)


選んだ3つ
どれもイマイチだったよーな。
チョイスミス?


キャンディもね。


ロブションって味どうこうより、雰囲気とかサービスがすごい。
エントランス入ったら「えぇぇぇぇぇ!」ってくらい大きな生花のアレンジメントがあって
花の香りでクラクラするくらい。

お手洗いに立つたびに新しいナプキンに変えてくれたり
黒服がつねに目配りしているのに
それが空気みたいにさりげなくて居心地が良く
リラックスして食事できました。

アニバーサリープランはお値段を抑えめ?
1人2.6万円+お酒代くらいです。

 

夕やけこやけ 231 雪彦

  • 2014.05.28 Wednesday
  • 22:02
神戸を出た後は姫路で泊まりました。
夢乃井旅館の別館
夕やけこやけです。


旅館サイトに別邸とか別館って書いてなかったから
普通に建ってるんだと思っていました。


実際は夢乃井のフロントに「夕やけこやけどこでしょう?」って聞いたら
こっちのスタッフが迎えに来てくれました。
なんだか別館じゃなくて違う宿に行く感じで楽しいです。


新緑が眩しい良い天気で温泉日和ですね。


全17室


もちろん夢乃井の大浴場も入れます。




宿帳を書きながらウェルカムドリンク


あんまり記憶ないなー。
普通だったような。


部屋は木のお風呂のタイプにしました。
231の雪彦




入って真っ直ぐ行くとお風呂
右側にトイレ・左側が本間です。


ちょーっと使い勝手悪くて
自分たちでカスタマイズ


このお菓子をテレビのカウンターに避難させて
座椅子と座卓をベッド側に移動
椅子とミニテーブルをテレビ前に設置して過ごしてました。


ここにソファーでもある方がいいと思うんだけど
狭くなっちゃうからかな。


眺めはこんな感じ。


敷き布団じゃなくてマットレスタイプだったから
意外に寝心地良かったです。


冷蔵庫はミネ2本無料です。


ネスプレッソがあって嬉しい。


水回り
お手洗いです。


洗面はシンプルだけど椅子があってお化粧しやすい。


アメニティもお値段から考えると、かなり揃ってて
脚のむくみを取るシートやらスキンケア用のパックまで。


小さい鏡も嬉しい気配り。


シャワーブースはミキモトが置いておりました。


客室露天風呂
宿サイトでは四角のヒノキ風呂だったけど
231はこんな感じだった・・・(;_:)


客室散策をササッと終わらせ
貸切風呂へ行ってきました。
50分無料
時間になるとフロントに鍵を取りに行きます。

貸切風呂は1階にあるんだけど
降りたらライブラリーになってて


コーヒへは無料
ビールは有料で飲めます。


レコードなんかも聴けちゃう。


そっからさらに外に出て階段を降りていくと貸切風呂です。


とんぼ、てふてふの2つがあって
悩んだ挙句



ハンモックに揺られたくてとんぼにしました。


宿サイトから拝借
とんぼの貸切風呂


実際、めちゃ広くて貸切時間たっぷり楽しめとばかりにバスロブなんかも置いてあります。


シャワーも色んなところからお湯が出てきて楽しかったー。


ちゃんと洗面台もあります。


ジャグジーめちゃ広いの。
おとな4人くらい入れそう。


お風呂で温まった後、相棒はソファーで


私はハンモックでのんびりしました。


お風呂から出た後はブランコで遊び


相棒がなにか発見


ヤギだぁぁぁぁぁぁぁぁ。


「可愛い」とその辺で草を取ってヤギにあげまくる相棒
「もう行こうよ」って言っても「もうちょっと」とヤギから離れようとしない。


私はその辺をプラプラ
これは池?


この方達の庭らしい。
なにげにラヴラヴ?


予想外に楽しい場所ばかりで童心にかえって
(いつも童心だとかいうツッコミは無しで!)
はしゃぎました。

夕食は18時20分からダイニングで。


ちゃんと個室になってたよ。


いい感じに緑が見えて素敵。


お品書き
今回は量より質プランにしてみました。


食前酒


これは前菜
ほおづきの中に入ってるのはトマト


だいこんのサーモン巻 あとは魚の焼いたやつだったかなー。


白味噌仕立てのお椀
じゅんさいが入ってて美味しかった。


お造り色々


醤油だけじゃなくて、ポン酢やら、ソースみたいなのも。
お造りはね、どれも良かったです。


お凌ぎ?
茶そばの真ん中に鰻がいて磯部揚げにしてあるもの。


稚鮎焼き
ちょっとさめてた。
もっと「あっち!」ってくらいだと嬉しかったな。


コンロのセッティングがされました。


神戸牛しゃぶしゃぶ


肉質はそんな良くなかったけど、野菜が美味しかったし
お腹いっぱいになりました。


デザート
種類いっぱぃ!
盛り付けもかわゆーーーい。


しかも、苦手食材出しちゃったからって
アイス最中くれたよ。


この後、部屋でちょっと休憩した後エステ行きました。
エレベーターで3階へ。


こんな感じ。


ここで飲み物もらってコース決めます。
フェイシャルにしてみました。


個室は狭いけど、アロマのいい香りで癒されたし
施術も上手で気が付いたらコース終わってた。


帰りにハーブティーをもらって終了


朝食に行く前に館内のお花と気に入った照明をのせちゃいます。

これは貸切風呂のところにあった照明なんだけど
フクロウさん可愛かったー。
不苦労って縁起良いんだって。


これはヤギ・・・じゃなかったバンビだよね。
バンビって縁起いいのかな。


これがなんなのか分かる人教えて下さい。
ひょうたん?
数字の8? すえひろがりで縁起いい?


館内生花はね
うわっ!素晴らしい!って思ったのは造花だったけど
(質の良い造花はパッと見で生花に見えちゃうからすごい。)
ちゃんと生花もいました。


真ん中の紫がいいアクセントでかわいい。


これね、枯れてる?って思ったら違った
こーゆー花もいるんだね。


摘んできたんだろうなーって感じもいい。


客室の床の間


さてと朝食

・・・
・・・
・・・

おっーとぉ、忘れてたぁぁぁーーーーー。
花乃井の大浴場


朝一に行ったら、ちゃんと掃除されて、新しい温泉入れてたよ。
こーゆーの大事だよね。


展望風呂なんてのもあって


露天風呂から


こーんな感じです。


ええかげんに朝食
洋食と和食があったので2人別々にしました。

野菜美味しい。


スクランブルエッグとか鳥の照り焼きみたいなの。


パーーン。


和食!


たまごもらってTKG(たまごかけごはん)食べました。


食後はアイスティーです。


夕やけこやけ。
めちゃめちゃ良かったです。

お酒やエステに行かなかったら5.6万円
貸し切り風呂やライブラリー
貸し出し可能なDVDもあって、かなり遊べちゃう。

夜も花乃井側に行けばお夜食でラーメン食べることもできちゃうし
団体旅行のおじさま達も可愛い女の子とカラオケなんかもしていていました。
オールラウンダーでオススメ。

おまけ。
そう。
姫路城なのです。


めちゃっでかいね。


実は城マニアなんどす。

ラ・スイート神戸ハーバーランド エグゼクティブスーペリア ツイン

  • 2014.05.27 Tuesday
  • 10:40
神戸に行ってきましたー。
ポートアイランドです。
まずはモザイク


都市計画ばっちりで作ったんだろうなー。
道も広くて植林もいっぱいされてて
歩いてるだけでも楽しい雰囲気


モザイクの中は可愛いアクセの店が並んでて
おしゃれな商店街?
横浜でいうことの元町的な。


なにやら行列になってるパンケーキ屋さんが
入ってみました。


店内インテリアも可愛い系!


これは注文してから焼きあがるまで30分かかる
スフレのパンケーキ


こっちは普通のパンケーキ・チーズとベリーのソース
話のネタに1度入るのはいいけど、何度も食べたい味ではなかったかな。


今回お世話になったのは全70室のラ・スイート神戸ハーバーランド


おじゃましまーす。


メインのロビーは意外に狭くて
シャンデリアがめちゃ大きい。


シャンデリア
素敵です。


フロント
スモールラグジュアリーって感じ?


ロビーのソファー
1つ1つが大きいからグループがいたら座れない雰囲気


部屋に行く前にウェルカムドリンクではないけど
ラウンジでお茶しました。


テラスがいい感じ。
夜は生演奏が聴けるバーに変身するみたいだけど行ってません(;_:)


外にも出られます。
夏はビアガーデンになるんだって。


噴水は夜になるとライトアップされて綺麗でした。


私、カフェラテ。小菓子付き(食べてないけど)
相棒はブルーベリーのジュース

ティーカップ、ウエッジウッド。
このシリーズ好きです。


一息ついた後はチェックインして部屋へ
エレベーター全70室だから2つだけ。
これが案外待ったりするものなんですね。


お部屋はエグゼクティブスーペリア
デラックスと悩んだ挙句、2人しかいないのに和室は使わないでしょってことでスーペリアにしときました。
デラックスならグループ旅行でも楽しめそうだよね。


ドアがでかっ!


って入ったらまたドアだよ。
音漏れ対策かな。


60平米くらい?


部屋の中も素敵なシャンデリア
テレビはアクオスで映画が無料で観られるのが嬉しかった。


バーカウンターは六甲山の名水と冷蔵庫内のミネが無料サービス


冷蔵庫内ドリンク
ビール飲んだような。(忘れちゃいました)


つまみもありました。
プリングルスぅぅぅぅ。


竹鶴が好きです。


デスクはPC使えるみたいだけど、今回はホテルの案内読んだくらい。


ソファーちょーっと小さかったかな。


でも、カウンターの上には女性に嬉しいアイテムがいっぱい。


可愛いバラの一輪挿し


パジャマやバスロブも着心地良かったです。


水まわり
お手洗いから印象的なタイル張りの床に。


洗面はシングルでしたが椅子があるから
お化粧しやすくて使い勝手が良かったです。


アメニティの質感も良くて


内容もそこそこ充実していました。


お風呂はバスビュー


おとな3人くらい入れそうな大きな浴槽


エラバシェのシャンプーとコンディショナー
好きなメーカーだから嬉しい。


部屋から展望


素敵ですねー!


下はテラスが見えます。


チェックインしたのが遅かったので
部屋の写真を撮った後
早速夕食に行きました。



フレンチと鉄板焼きが選べたので鉄板焼にしました。

鉄板焼はフレンチレストランの奥にあります。


神戸ビーフのコースにしましたよー。


飾りのお皿も可愛いです。


アミューズ
右はなんだろう
真ん中はお肉の煮たやつ
左はスモークしたお魚


魚料理はどんな風に出てくるのかなー。


ブラウンマッシュルームのスープ
濃厚な味


お魚焼き上がりました。
明石のタコと瀬戸内海の鯛をビネガーソースで。
タコが美味しかった!


お肉はフィレとサーロインをシェアして食べることに。


フランベの瞬間を撮りたかったけど逃しちゃいました(;O;)


サラダ。
これが結構大きくていっぱい野菜だったです。


フィレ。
ソースいっぱい。


サーロイン
なにげにお肉たっぷり。


〆はガーリックライス


相棒デザート


私のデザート


いつも通りにアイスティーを飲んで終了

夕食が早く終わったのでエステを受けてきました。


受付したらラウンジ?に通されてハーブティーを飲みながら
コースを決めます。


お風呂で温まった後にボディのアロマトリートメント受けました。




眺めってほどのものでもないけど


水がある空間っていいですね。


施術が終わった後のパウダールーム


お化粧直していたらデトックスのお茶持って来てくれました。


この後は部屋で映画を観ながらダラダラしていたのですが
神戸と言えば日本三大夜景!
夜9時に外出!
ホテルから車で片道40分くらいです。


とても綺麗でした。


部屋からの夜景も素敵でした!


朝食
なにやらプラス500円でグレードアップ朝食になるらしいので
そっちにしてみました。


フレッシュのオレンジジュース美味しかったです。


ポタージュはなんだったのかな。
忘れちゃいました。


パンが超山盛り
こんなに食べられないので、お持ち帰りさせてもらいました。


サラダはプチトマトの皮がむいてあることに相棒が関心してました。


スクランブルエッグも美味しかった。


神戸は楽しかったです。


 

横浜 ワインバー クオーレ・フォルテ

  • 2014.05.23 Friday
  • 12:20
今回は食べ模様@ほぼ横浜

今回はワインバーに行ってみました。
クオーレ・フォルテ


10名限定のこじんまりした隠れ屋的なお店です。


怖いのはワインが多すぎてリストがないんです。
値段が分からないんです。
オススメされたものを飲む感じ。

そんなわけで、まずはオススメされたシャンパン


つまみはカルパッチョ
飲めちゃう味


イベリコ豚の生ハムとチーズ
またも飲めちゃう味


滞在時間30分ほどでシャンパンを飲み切ってしまいました。

んで、追加で頼んだ赤ワイン


良い感じで美味しくて、飲めてしまう。

フォアグラのパテ
ホント、お酒のつまみ料理が多いですね。


カルボナーラはホワイトアスパラが入ってて
いい感じにチーズ味


もう、この時点で限界でした。
調子良く飲みすぎてたもん。

ダメ押しのメイン
イベリコ豚のロースト
すっごい美味しいのに1切れ食べただけで終了


今回はデザートもアイスティーも無理でした。
酔い過ぎてて。

お酒強くなりたいです(;_:)

シャンパン1 ワイン1と食事で4.5万円くらいでした。


でも、赤ワインそんな好きじゃないのに
美味しく感じたし
ワイン好きには良いと思います。

 

華の宿ふくや 華友禅

  • 2014.05.20 Tuesday
  • 12:21
箱根に行ってきました。
今回は山のホテル庭園でつづじ観賞が目的
温泉付きのレイクビュールームを予約しようと思ったのですが
旅館のが楽かな・・・と思い、華の宿ふくやでお世話になってきました。

何度来ても好きだな。って思う芦ノ湖の湖畔


初日は元箱根港でフラフラ
芦ノ湖が見られるベーカリーに入り
カフェタイム。
「入れたらラッキーだね」って山のホテルへ行ってみたけど
駐車場満車 箱根神社の駐車場を案内されるけど、そっちも満車
気が付いたらチェックイン時間に近付いていたので
宿に向かうことにしました。

ふくや。すっごい傾斜の坂を登った先にあります。
駐車場に入ると2名のスタッフが出てきて案内してくれました。


佳松でも見たことある気がします。
こっちのが大きいんだって。


玄関です。
全6室なので、可愛らしい大きさですね。


入って靴を脱ぐのですが、ちょっと凝ったデザインの靴だったせいか
脱ぐのに手まどいそうだと察すると
「サッ」って椅子を出してくれて助かりました。


とりあえずラウンジに案内されます。
宿帳を書きながらウェルカムのお抹茶を待ちます。


カウンターら座ると目の前に芦ノ湖が見えます。
立派な木があるので木の合間からちらちら見える感じ。
こーゆーのもいいですね。


おしぼりとお抹茶がきましたー。
これは佳松と共通サービス。


色浴衣を選んで・・・
お部屋に案内されます。


お土産屋さん?
湯のみが可愛くて欲しくなったけど
湯のみとか急須、旅館でカワイイの見つけたら買っちゃうから
家にいっぱいあって「もうダメだよ」と相棒に言われたので諦めました。


指定した華友禅の部屋は2階の角部屋
ベッドルーム付きのタイプです。


宿サイトから間取り図もってきました。
もともとは2間続きの和室だったのを工夫して和洋室にした感じでしたね。




入ってすぐ冷蔵庫と水屋があります。
左にお手洗い
奥は本間


冷蔵庫内はビールが1本700円でグラスも冷やしてありました。


本間に入ると女性スタッフがお茶を持ってきてくれます。


床の間が大きくて花器・絵・骨董品など4つ飾られていました。
「ちょっとやりすぎでは・・・」と感じたので写真撮ってません。


部屋の隅にお茶セット
渋い急須と湯のみですね。


炬燵側のミニテーブルで再度ウェルカム
甘夏のゼリーだったかな。をいただきました。


実は展望はあんまり期待していなかったんです。
まわり杉林なんだろうって感じで。
それが思わず「わー!」とテンション上がる素敵なお庭風


小さな川が流れ(山からの湧水)
水の流れるせせらぎと珍しい鳥が見えたりもして癒される澄んだ空気でした。


こちらはベッドルームです。
デスクの上には思い出帳が、私も下手字で書いてみました。


ベッドはよーく見ると奥のが若干大きいんですね。
同じ大きさのが喧嘩にならない気がしますが。
ベッド自体は普通なのですが、ベッドパットが厚くて
ふわふわで沈む感じの寝心地です。


こっちにクローゼットがあります。
女性は選べる色浴衣
リクエストしておいた作務衣は部屋に入れといてもらいました。


水回り
まずはお手洗い
普通にウォシュレットです。


ベッドルームから洗面スペースに。
フェイスタオルは2枚置いてありましたが
ターンダウン?の時に補充しといてもらえ
つねに清潔なものが使えました。


アメニティは必要最低限ですが
佳松より良かった気がします。
バスタオルは1人2枚ありました。


洗面から内湯へ
全6室の宿で大浴場貸切もできるので今回内湯は使いませんでした。
木のタイプだったら入ってたかもしれないけど
これだと有難み感じなくて。


客室露天風呂
おとな4人くらい入れそうなサイズ
目線が庭にいくので自然も楽しめて、とても良かったです。


夜はお庭のライトアップもあり
写真を撮るのも忘れてボケーっと入っていました。


「せっかくなので大浴場で1番風呂に入って下さい」と中居さんに言われ
行ってみることに。
大浴場は1階にあります。


男女入れ替え制
夜20時以降は空いてれば貸切にできるお風呂になります。


暖簾をくぐると湯上り処。
小さいけど冷たい麦茶が置いてあって温泉で汗をかいた後は嬉しかったです。


こっちは洗面台
やっぱり佳松と比べてアメニティ揃ってる。
歯ブラシがあると助かりますね。


大浴場に大小のタオルが置かれてるのは好きです。


洗い場はこんな感じでした。
アメニティがミキモトなのは客室と同じ。
とても綺麗に掃除してありましたし
仕切りがあって使いやすかったです。


内湯はかなり温度高め
湯の花いっぱい沈殿してました。
亀の湯だから亀の口から温泉出てましたよー。
ただ・・・
天井がバスパネルなんです。
しかも、木に見せようと木目タイプ
1人3万円以上する宿でパネルだったところって初めてで
ちょっとした驚きでした。


木目バスパネル。これです。
PR用なので綺麗に見えますし
なんとなく木に見えちゃいますが、実物はかなり安っぽいし(実際に安いです)
木には見えません。


バスパネルでもいいじゃん。って方もいらっしゃるでしょうが
私は「ありえないよー」って感じでした。

大浴場の露天風呂
いちよう展望は富士山と芦ノ湖になっているのですが
そんな見えないです。
大浴場として使う分には手狭に感じますが、夜貸切できるのは贅沢な気分


鶴の湯は写真撮りませんでしたー。
ほぼ同じだったので、めんどうになってしまって。


夕食は6時から基本はお部屋食なのですが
ダイニング対応してもらえるということで助かりました。
夕焼けで輝く芦ノ湖が見える個室に案内されます。


とても広くて落ち着いて食事できました。


お品書き
今回はお凌ぎにあるにぎり寿司をなくして
食事に出る白ご飯もなくして
1人プラス3.000円で最後に10カン
にぎり寿司をいただくことにしました。
(事前予約でお願いしました)


白アスパラ豆腐は相棒的に美味しかった様子
なんとなく京料理っぽいんです。
かなり薄味で季節感いっぱい。


前菜も全体的に優しい味
休肝日なのでビールにしておいたせいで
繊細な味わいをビールで流しちゃってたかも。


お椀はピースすり流し
中の豆腐がもちもち
春の味わいでした。


お造りは3種類
鮪・鱧・鯛だったかな。
質感も悪くなくて本鮪は久しぶりに美味しさ感じました。


レタス巻は穴子と豆腐が巻かれているんですが食べ方難しいのと
そんなに美味しいものでもないです。


カゴに盛られて焼き魚がきました。


鰆の西京焼き
鰆の質もよく、焼き方も良いです。
でも、西京焼きそんなに好きじゃなくて・・・(;_:)


洋皿はホタテ
相棒に聞いたところ、とても美味しかったそうです。


ホタテが食べられないので虎魚のバルサミコソース
無理に洋皿にしなくても塩で良かったよー。


ズワイ蟹の酢の物は美味しかった!


最後のお寿司
ホタルイカの沖漬けをたたいて、ズッキーニで巻いたやつが
珍しくて美味しかったー。

お寿司ってあんまり食べないんですが、旅館で食べると美味しいです。
オプションだけどオススメ。


赤出汁も美味しかったです。


デザートは白玉と寒天です。


朝食前の花コーナー
これは入ってすぐ。
シンプルで綺麗。


これは食事室にあった床の間にありました。
上から見ることを考えてある素敵な生け方ですね。


これは客室にありました。
小さいけど癒し系。


これは客室の床の間
季節感も出してますね。


これは客室のお手洗いの中
可愛いです。
館内の花は少なかったですが客室に3か所の生花があるのは嬉しかったです。


朝食
昨日と同じ個室ダイニングでいただきました。
朝は空気が澄んでいたから富士山も綺麗に見えたんだけど
写真だと分からないですね。


途中、熱々の味噌汁がきます。
手抜き感ない良い朝食でした。


デザートはヨーグルト


食後にコーヒーを持ってきてくれるのですが
私は二度寝したかったのでチェックアウト時
ラウンジでいただくとお願いしたのですが
アウト11時の時間はラウンジが混み合ってたので
担当してくれた中居さんがお部屋に持って来てくれました。
会計もお部屋でしました。


2名で8万円
だけど1人プラス3.000円でお寿司にしてもらったので
総額は8.7くらいでした。
(お酒代は含まず)

オプションがなくても1人4万円と強気の箱根価格ですが
スタッフも安定していて良かったです。

んで・・・
私のお目当て
山のホテル庭園 つつじ・しゃくなげフェアへ

今が見ごろ
人いっぱい。
ものすごい人口密度でしたよー。


きれいぃぃぃぃぃぃぃ。


しゃくなげコーナーに向かう途中
藤棚があって


白い藤が超かわいかったー!


しゃくなげはツボミちゃんも


半分開花


満開!
濃い葉の色に淡いピンクがホッッッッントかわゆいですよね。


お祭りもしてました。


これだけ立派に咲かせるには、どれだけ手間がかかってるんだろうって
シミジミ考えちゃう。


ミツバチさん達がせっせと蜜を集めてて
それも可愛かった。


お花が好きな方は是非!
最高にテンション上がれます。
 

ホテルニューグランド タワーツインルーム&マリーンルージュ

  • 2014.05.10 Saturday
  • 23:37
定例行事。
みなとみらいの夜景を見よう!のコーナーです。
「そんなコーナーあった?」
ありましたよー!
いや、ないです。すみません・・・<(_ _)>
でも、ちょこちょこ行ってるから作ってみました。

今回はニューグランドに泊まり
山下公園発のマリーンルージュでディナークルーズをしようって企画

まずは、ニューグランド
相棒も私も用事があってチェックインが遅くなりそうだったので
32平米のタワーツインルームにしておきました。


タワー館のフロントは大きなシャンデリアが可愛いですね。


さくっと部屋に行きます。
14階




今回はあんまりやる気が出せず写真が少ないです(;O;)


名月荘でやる気を使い尽くしてしまったんだと思われ・・・


そもそも5時半にチェックインして6時半にクルーズ会場に行かなきゃだから


急いで撮った感がバレバレですね。


でも、客室にリニューアルしたみたいで使いやすかったです。


ピカピカに磨かれてて綺麗だし


アメニティもそこそこあるし


ここはさすがに狭いけど32平米じゃ仕方ないかな((+_+))


でも、部屋から見る大桟橋や


山下公園や氷川丸が素敵ですよー。


チェックインしたばかりなのに、慌てて着替えてディナーへGO


7時発のマリーンルージュは6時半に山下公園に集合です。


お値段は8.000円から15.000円まであるけど
今回は真ん中にしてみました。


船の中のレストランって感じですね。


テーブルセッティング


一皿目に苦手食材のホタテが出てきちゃいました(;_:)
帆立貝とトマト風味のゼリーキャビア添え色々野菜のアンチョビソース


船が動きだしましたー!
みなとみらいとサンセットが綺麗です。


本日のスープはなにか忘れちゃった('_')
クルーズにテンションが上がり過ぎて食べるの遅い。


真鯛のソテーとカニ瓜柑橘類とサフランソース
蟹さんがぁー!美味しい。


あっ、ベイブリッジの下を通るのかなー。


牛フィレ肉と鴨肉のポワレマデラ酒のソース、季節の野菜を添えて
クルーズの楽しさはもちろんだけど
食事も意外に美味しくて良かったですよ!


ヨーグルトとフランボワーズの二色のムースと一口ケーキ
デザートは微妙だったけど。


もちろん、パンもコーヒーも出ましたー。

食べた後はデッキに出てみることに。


月も綺麗な良いお天気




クルーズは色んな景色を見られて本当に楽しかったです。


お互いしか見えない!って感じのラヴラヴなカップルが
ドラマチックなチューしてるところまで見えちゃって
なんか、テレました!

相棒「人前は恥ずかしいから無理だなー」
私「そうだねー トイレとかならまだしも・・・」
相棒「トイレっておまえロマンがねーよ!」
私「えー!なんでー?ウォシュレットあるから洗えるし、トイレットペーパーあるから拭けるし」
相棒「ってトイレでどこまでするつもりだよ!」
私「ほぇ?」

ロマンチッククルーズは下品な私が台無しにしてしまったのでした・・・(T_T)

2時間しっかりあるのでホテルに戻ったのは夜の9時過ぎてたかなー。

最後はニューグランド本館です。


アンティークな雰囲気が可愛いですよね。


結婚式&披露宴会場として人気があるのですが
ぶっちゃけ披露宴料理が不味いので、ここでやって欲しくないです。


雰囲気はすごくいいんだけどなぁー。


中庭も可愛いですね。


朝食は行かず、本館のカフェでマンゴのパフェを食べました。
美味しかったよー


次は近場?で箱根に行きます。
神戸のベイエリアにも行ってみたい!
みなとみらいと似てるんだろうか。
 

名月荘 椿

  • 2014.05.06 Tuesday
  • 20:43
GW旅行は5/3から5/5まで3泊しようと考えていたのですが
お目当ての5/3はお目当ての旅館が取れず
5/4と5/5の2泊になってしまいました。
そんなわけでGW2泊目は名月荘
天童荘ほアウト後、蕎麦でも食べようと山形をフラフラしたのですが
どこも大行列。
ここは2時からチェックインできるので助かりました。



気分が盛り上がります。


全20室だったかな。
もちろん満室
連泊してる人も多かったみたい。駐車場は車がたくさんでした。


おじゃましまーす。


人がいない時を狙って撮るのに苦労したフロント周辺


ここで宿帳を書きます。




葡萄ジュースが出てきました。
さりげなく飾られた生花も可愛いですね。


お部屋は蔵王が見える椿を予約しておきました。


左右にお土産屋さんがある通路を通って


まだチェックインしたばかりなのに


欲しい物を見つけてしまう。


外通路って好きです。
気候の良い時ってホント気持ち良いから。


お庭を眺めながら部屋に向かいます。


離れの扱いになるのかなー


とーちゃく。


間取り図は宿サイトからお借りしました。
本間11畳
ダイニングルーム
半露天とテラス付きのお部屋です。



直進すると本間


明るくて気持ちいい和室です。


こっちにクローゼット


あらためてここでウェルカム
やっぱり季節柄かしわ餅?


クローゼット内


1段目は浴衣、兎柄ですごく可愛かったです。


2段目はパジャマと丹前


ダイニング側にも行ってみます。


コーヒーメーカーやクッキー、お茶セット


お茶セットは急須が2つあるのが珍しい。
ほうじ茶用と煎茶用でわけてるのかな。


コーヒーは朝飲みました。


冷えたグラスがありがたい冷蔵庫内はすべて無料でしたー。


ダイニングにもテレビあります。


テラスに出れば蔵王も見られます。


暖かい日はテラスで本を読んだりも気持ち良さそう。


お庭もあったりしました。


曇ってて分かりにくいけど、蔵王連山


まだ雪が残っていて綺麗でした。


水回り
お手洗いも広いですね。


洗面はトップライトの光が入って明るいのですが
壁が微妙。


アメニティもね


必要最低限だったような。


東北はアメニティに気を使わないのかなー。




半露天はつねにお湯が溢れていて気持ち良かったですよー。


名月荘は3つの貸切風呂があります。
今回は全部入っちゃおうってことで頑張ってきましたー。

まずは巨大な岩をくりぬいたというお風呂


階段を降りてく途中に見つけたお花


座って入っていると蔵王が見られて素敵でした。
ゆっくり汗出るまでいましたー。


帰り道


ちょっと休憩してみたりして。


2つ目の貸切風呂
談話室の方にあるので散策もしましたー。


談話室へ



わおっ!ってテンション上がる素敵な空間でした。


ポニー可愛いなー


蔵にも行ってみました。


色々置いてあって「おー!」「なにこれー?」ってなりますよー。


名月荘、見所がいっぱい。


やっとお目当ての立ち湯へ


時計がかわゆい。


立ち湯は相棒が気に入ったようです。
「急に深くなる!」って楽しんでました。


続いて大浴場へ!
狙いは玉こんにゃくです。


この雰囲気で食べる玉こんにゃく。


優雅な雰囲気の中に溶け込む?
玉こんにゃくの鍋。


美味しいので2人で6個くらい食べちゃいました。


ドリンクサービスもありましたよー。


バーコーナーもあって夜10時からウイスキーのサービスなんてあるのです。
エステ予約してなかったら行きたかったなぁー。


中庭には小さな川も流れてましたー。


夜はライトアップされます。


大浴場は写真だけ。


どうも仕切りがないと身体洗うのに戸惑ってしまって。


良いお風呂なんですが入りませんでした。


併設の露天風呂


入浴目線はこんな感じ?


最後は1番人気の貸切風呂
なかなか空かないので相棒は図書室で私はコミックルームで本をゲット

こっちは図書室


コミックルーム


ブラックジャック借りたよー


読みながら貸切風呂が空くのを待ってましたー。


貸切風呂の洗面スペース?(だと思う)


どうでしょーか。
3つの貸切風呂どれが好きですか。
私は蔵王が見られるお風呂が好きでした!


夕食に行く前に館内生花散策!


色んな場所に


いい感じで


生けられているんだけど


どれも似た大きさ


似た雰囲気で


味気なかったかなー


一番の大ヒットはこれ↓
よーく見てください。
カエルさんが花をプレゼントしてくれてるんです。


夕食にいきます。
いつも通り6時から。


ダイニングでいただきましたー。


大きな床の間もついたカウンターダイニング


お品書きは1人1枚


お酒は今日も出羽桜
オススメって書かれたものにしたから名前分からないです。


春の賑わいゼリー掛け
山菜の上に雲丹がのっていたような。
薄口の優しい味でしたー。


アスパラとホタルイカの香り味噌
お酒がすすむ味だったよー。


天豆 茶碗蒸し 浅利出汁
アサリ好きだから美味しかったです!


鯛のお造り 春の彩を添えて
鯛は昆布〆してあったのかな。
ポン酢と相性抜群で良かったです。


米沢うこぎのかき揚げ
うこぎって戦時中に食べるものがなくて植えられたものらしいのだけど
今はその美味しさから、わざわざ栽培してるんだって。
ウコギの味は置いておいて、サクサクの歯ごたえ
油っぽくない揚げ方がすごかったです。


昨日に続いて山形牛
今日はサーロイン?


焼き加減を聞かれてレアっておきました。


霜降りが得意ではないから美味しいけど
ちょっと苦しかった。


隣のゲストがミディアムレアにしていたけど
あれはミディアムだと思う・・・


最後は桜海老とタケノコの炊き込みご飯


白いご飯のが良かったかもって思ったりして。


デザートはお部屋で抹茶のムースでした。


お夜食もあったよー。
梅のおむすび。

食事だけの話なら、天童荘に軍配かもしれません。
あちらは、お椀がありますし
ちゃんと作った感のある八寸もきます。
名月荘は普段3万円代の宿ですから食事はそこまでコストがかかってない気もしました。

夜はエステを受けてきました。


カウンセリングしてくれた女の子がAKBの大島優子ちゃんに似てて
すごく可愛かったー!


オススメされたコースを受けました。


お部屋に戻るとお布団がひいてありました。
人気宿の宿命か煎餅になっていたけど
エステが気持ち良かったので、すぐ寝ちゃいましたよー。


朝食に行く前に館内照明散!

実はステンドグラス好きで


我が家にも欲しいなーって思ってるのですが


うちはどっちかというとモダンテイストのインテリアなので


ステンドグラスはイマイチ合わなくて


宿で可愛い照明を見るたびに


いいなぁーって思いながら


楽しんでます。


花と照明のコラボ


素敵ですね。


これが1番好きでした!


朝食
洋食と和食を選びました。


相棒が和食


私は洋食


朝は苦手でいつも味が分からない(;O;)


好物のフルーツでも相棒にお願いして食べてもらうことになる。


チェックアウトは11時30分
アウト時は混雑するだろうと10時くらいに会計しました。
2名で8.6万円くらいだったかなー。
GW料金は1人プラス5.000円だったみたいです。



名月荘すごく良かったです。
人気の理由分かりました。
また山形に来る時は連泊したいなぁー。

 

天童荘 東亭 半露天付き特別室 雪白

  • 2014.05.04 Sunday
  • 23:25
GWは東北・山形に行って来ましたー。
5月4日は天童荘


相棒が鰻が大好き&客室数が15室なので静かに過ごせそうで決めました。


それでは、おじゃましまーす。


モダンテイストも取り入れて、なかなか素敵でしたー。


お土産はイマイチ欲しい物なくて買わず・・・


中庭も見えるし、ここでウェルカムドリンクするのかなーと思っていたら


チェックインはお部屋でするらしくサクサクと案内されます。


お部屋は東亭 半露天風呂付きの特別室にしました。


分かりにくいけど、間取り図です。
ベッドルーム・リビングスペース・本間




右に入ると本間


奥にリビングスペース
とてつもなく微妙なインテリア・・・(;_:)
ソファーの座り心地は良いけど、置いてあるクッションは黄色
カーペットと合わせているのかもしれないけど、そもそもカーペットが紙一重
煎餅座布団の意味も分からない。


こっちでウェルカムのお抹茶とお菓子をいただきます。
ソファーに座るとテレビが。
でも、冷蔵庫やグラスまで見えます。(隠そうよ)


季節柄、かしわ餅? (よくわかってません)


ウェルカムが終わったら、お茶セットを置いていってくれました。


冷蔵庫内はこんな感じ


ある種の美学で見せるインテリアなんだろうか・・・


こっちは本間


こっちのがスッキリしていて良い和室だと思いました。


読書灯は相棒が使ってました。


クローゼット内
浴衣とパジャマが入ってました。


この浴衣、アイロンがめちゃめちゃでシワシワ
これまたテンションが下がる


唯一好きだったのは


ベッドルーム。
シンメトリーに置かれたライトやリネンも気持ち良かった。


水回り


バスタオルは1人2枚
いい感じの質感、タオル好きっ子には嬉しいです。


外が見える洗面台に置かれたアメニティ


アメニティもいまひとつ


客室露天風呂


窓を開けると半露天になります。


部屋の露天風呂も広くないし、大浴場に行ってみました。


暖簾をくぐると小さな湯上り処もあります。


脱衣所の洗面スペース


こっちもしっかりアメニティが置いてあるのは良かったです。


好きな雰囲気


天井が素敵で湿気がこもらず
壁も岩風呂風でいいですね。


洗い場は仕切りがないので隣が気になり
他のゲストが終わるまで待ちました。


大浴場の露天風呂


だいぶ年期が入ってる感じですね。


夕食前に館内散策
出羽桜が有名な山形は酒蔵がある旅館が多いですよね。


日本酒が好きなので夕食が楽しみになってきました。


湯上りサロンも独特でした。


ここでくつろげる人っているんだろうか。


天童荘はお庭を見るための畳ベンチが多く置いてあったのが印象的です。
天井も船底天井があったり、色々と楽しめて好きでした。


こっちはシンプルな飾り梁がアンティーク照明と合ってて可愛いです。


こっちは一枚板のベンチですね。


テラスは喫煙スペースになっているので
くつろいでる人を何度も見かけました。


これは談話室


素敵なバーなら使い勝手も良いと思いますが
ホントになんか談話する感じですね。


雑誌なんかもちらちら置いてありました。


夕食は18時からお部屋でいただきました。


そら豆とうふ・薫風なす
茄子は蟹がのっていて冷たい出汁がサッパリ


山形だーってことで出羽桜を注文
純米酒一耕は辛口で飲みやすかったです。


五月のお椀は鯉
パリパリに揚げられているので、臭みはないけど
特別美味しいものでもなかったかなー。


八寸
見た目はいけてないけど、丁寧に作ってあるし
お酒が美味しく感じたのでアリです。


ここで出羽桜の大吟醸
雪漫々に変えてみましたー。
大吟醸なのでフルーティー。
甘さが苦手でつらかった。


お凌ぎは鯛のちまき


お米がモチモチしてて山形はお米が美味しいんだなーって再確認


初夏のお造り
鰹は全く臭みがなくて良かったです。


山菜の天ぷらは天つゆの味が良くて
アッサリいただけました。


山形牛のステーキです。
フィレの部分でしょうか。
サシが少ないので私にも食べやすくて、とても美味しかった。
ソースも醤油ベースで付け合せの野菜も残さず食べられました。


お口直しのシャーベット


天童荘名物の鰻
実は食べてません。
お腹がいっぱいだったので相棒に食べてもらいました。
美味しかったそうです。


デザートも食べてもらったよー。
美味しそうな水菓子だにゃ。


夕食を食べ終わったのが8時くらいなんですが
9時からマッサージを頼んでいたので、お部屋でのんびり待っていました。
60分7.000円で部屋に来てもらう感じです。

マッサージ後は早々と寝てしまいました。

翌朝
館内散策

季節感のある飾りが多くて、楽しかったです。


なんとなく可愛い。


5月飾り


これも、なんか可愛い。
うさぎとたぬきが戦ってるのかな。
対戦相手は熊にも見えたから互角に戦ってるうさぎちゃん超強い。


照明が壁に映ってるのって綺麗で好きです。
花と照明のコラボも可愛い。


右下にいる小さい将軍が気に入りました。
お花を守ってる感じ?
がんばれ!


朝食
珍しくちゃんと食べたのは前日の鰻が食べられなかったからかも。

山菜三種類はご飯のおかずにぴったりでした。


煮物も魚もなかなか。


甘い系の出汁巻玉子で私にも食べられました!


これは甘辛い煮汁が好きでした。


筍の味噌汁とお米
ごはんがとっても美味しくて1人2杯食べて
それでも残ったから、おにぎりにしてもらいました。


山形のお米って美味しいんだ!って帰り道はえぬきを買ってみたけど
うちでは天童荘と同じ味にならないです(;O;)
炊飯機が悪いのかな。。。

朝7時30半から朝食を食べて
8時半くらいから二度寝しました。
起きたの10時半くらい・・・<(_ _)>

チェックアウトは11時なので慌てて着替えてチェックアウト
談話室でお会計してもらいました。


2名で8.8くらいだったような。

チェックアウト後
無性にアイスコーヒーが飲みたくなり
天童荘の向かいにあるガーデンカフェに入りました。


カウンターに座ってみましたよ。


広くていいですね。


私はベリーのムースとアイスコーヒー


相棒は抹茶ラテにしてましたー。


平日と変わりなく静かに泊まれたのは良かったです。


 

ロテル・デュ・ラク コテージ

  • 2014.04.22 Tuesday
  • 21:18
名神館を12時にチェックアウト。
彦根城へ向かうつもりでしたが
お天気が良くないので、観光パスして今夜の宿へ向かうことにしました。

松本城の桜は半分散ってたけど
明神館から少し下った公園のグラウンドで満開の桜を発見。


ビューン!琵琶湖です。
さすがにこっちは葉桜です。
チクブ島が見えるよー


ちくぶ島には神社があるらしい。


今夜はロテル・デュ・ラクさんでお世話になります。


まずは本館?へ


花壇あったよー


本館では名前を言うと、スタッフが鍵を持って部屋に案内してくれます。
今回はコテージにしてみましたー。



テンションあがりますなぁー!


間取りはこんなです。




おじゃましまーす。


窓いっぱいで明るい!
北欧風のインテリアも可愛いです。


このソファーすごく良かった。


テレビはこんな配置になってるよ。


天井も不思議だけどロフトを発見


のぼってみました。
3名利用の場合1人ここで寝るらしいけど
ロフトの上り下り大変だよー


上から下を見るとこんな感じ。
あ、ちなみにリビングスペースは床暖房になってて
エアコンつけなくても楽勝でした。


ミニキッチン


ウェルカムドリンクは夕食時の乾杯ドリンクにしてくれるというので
冷蔵庫を見ていたら中はすべて無料だそうです。
嬉しいなー


ティーパックも色々あったよ。


ティーカップ4つも。


水回り


男性用のお手洗いがあるの珍しい。


洗面台,砲魯織ルやドライヤー
お水も置いてありました。


洗面台△魯▲瓮縫謄ー
細かく撮るの忘れちゃったけど、好きなメーカー
他の小物もかなり揃ってました。


お風呂もあるけど、シャワールームもあります。


こっちはお風呂
坪庭が見えます。



ベッドルーム
シモンズのマットレスだったかな。
寝心地、良かったなぁー。


こっちの天井も高くてかわいい。


あ、前泊の宿に続いて旅館コレクションが置いてありましたー。


クローゼットにはパジャマ


部屋で一息ついた後
貸切風呂に行ってみました。

散歩しながら本館へ


お手入れしっかりされてて気持ち良い。


山の上に白いなにかがある!
行ってみよう。


ゼェゼェなりながら上がったら、こんな風になってたよ。
あ!
琵琶湖とちくぶ島が見えるんだー!


外でフラフラしたってのに館内でもプラプラ
ロビーだよー


ロビーから階段を


おりて・・・


こんなオブジェありました。


ライブラリー


壁面には本いっぱい。
読みたいのばかり。


再びロビーに戻って家族風呂の予約時間を告げると
スタッフが案内してくれましたー。
1時間の貸切制

アメニティもタオルもあるので手ぶらでOKです。


お風呂あがり用に冷え冷えのミネが置いてありましたー。


クレンジングとか置いてくれるとさらに嬉しいなー



貸し切り風呂は2つ。
内湯が大きいタイプ
内湯に露天ジャグジーがついてるタイプ
露天がある方にしました。

ここも琵琶湖が一望できて良いお風呂でした。
(温泉ではないけど)

ライブラリーで本をレンタルして、お部屋に戻り
ソファーでゴロンしながら読んでいたら
すぐに夕食時間

18時30分からです。
意外に外は明るい。


レストランに向かってたらプール発見!



着席です。
今夜はフレンチ
メニューは田崎信也プロデュースのコースにしました。


今夜のゲストは3組と少なかったので
ゆったり食事できました。



乾杯ドリンクにワインのカクテルもらいました。


アミューズはこんにゃく
器の中に入ってるのは冷たいスープだったような。


サーモンのムースとタルタル
菜の花を添えて

塩加減最高でワインが美味しく飲めたよ。


近江地鶏のクネルと芝エビのグラタン
ソースナンチェア

これと同時にパンを持ってきてくれたんだけど
それは相棒に任せて(写真撮り忘れ)
私は料理に合わせてワインをもらうことに。
クネルがフワフワでソースは濃厚、美味しかった。


メバルと春野菜のグリル
トマトのピューレとオリーブオイル添え

これも魚の皮がパリパリになるまで火入れしてあるのに
身は柔らかくて、パサパサしてない。
すごーく美味しい。


フォアグラをサンドした近江牛のカツレツ

赤ワインをもらって合わせたけど
私にはジューシー過ぎました(;_:)
厚めのフォアグラを近江牛の薄切りで巻いてカツにしてあるから
すごいボリューム。


お腹いっぱいなのにフロマージュを頼む相棒


デザート
ティラミスとパンナコッタ・カシスのシャーベット

私はお腹いっぱいだったので相棒に食べてもらいました。
食後はコーヒーも出たけど、撮り忘れです。


田崎信也プロデュースの焼酎バーに行ってみたかったけど
夕食で飲み過ぎてボロボロ
大人しく部屋に戻って寝ました(;O;)


朝食
オーダーバイキング形式


メニューいっぱい。






シャンパンもあったけど
グリーンスムージとフレッシュオレンジジュース

美味しくて、どっちもおかわりしちゃった。


季節野菜のスープ


オリジナルBLTサンド
伊吹ファームのソーセージもついてました。


フレンチトーストかエッグベネディクト
どうしようと悩んだけど


オリジナル朝カレーも食べてみたかったけど入らず
デザート系は全種類もらってみました。



ロテル・デュ・ラク
思ってたより、ずーっとずーっと良かったです。

前に比叡山へ行った時
ロテルなんとか看板の素敵な建物があったのを覚えてて
1度来てみたいなーと思っていたので念願叶ってハッピー!

二人で6.5万円くらい。

料理合わせたワインが1杯2.000円から4.000円です。



 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM